ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

居抜きの病院・クリニックの不動産売買情報です

収益専門の不動産屋、目黒の

ポジティブリアルエステートスタッフ小野です!

 

 

本日は、以前よりメルマガで配信している

居抜きクリニック・病院の売却物件のご紹介です。

 

以下メルマガからの転載です。

==============

早速ご紹介させて頂く物件は・・・
「等々力」駅6分、「上野毛」駅10分の昨年平成28年6月の

内科・小児科クリニックの居抜き病院売却物件


平成28年6月に竣工して内科・小児科としてOPENしましたが、

医院長(所有者)の理由により閉鎖せざるを得ない状態になり、

この度、医療設備付でクリニックを売却する事になりました。

価格は3億6000万円。軽量鉄骨造陸屋根スレート葺2階建です。

非常にレアです!是非ともご検討くださいませ。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 2 物件プロフィール

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

物件名:等々力居抜きクリニック

価 格:3億6,000万円

表面利回り:※全空

所在地:世田谷区中町1

交 通:東急大井町線『等々力』駅 徒歩6分
    東急大井町線『上野毛』駅 徒歩10分

構 造:軽量鉄骨造陸屋根スレート葺2階建   

築年月:平成28年6月築 新築!!

土地面積:350.31 m2
     ( 105.96 坪)

建物延床面積:312.39 m2 
     ( 94.49 坪)

取引態様:代理
 


(担当者直通メール)
info@positive-re.com
 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 3 POSITIVE!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ☆医療設備付でございます。

 ☆路線価:178,658,100円
   510,000円/m2×350.31m2

 ☆平成28年築6月築で1年足らずの新築!

 
  
 【担当者より一言】担当名:近藤

非常に特殊な物件でありながら早期売却となっております。


つきましては本物件の売却に辺り、皆様の周りで
等々力でクリニック経営を考えられる方が居りませんか?

是非ともご紹介してください!


他に全国津々浦々の独自のネットワークで物件のご紹介が可能です。


もちろん売却をお考えの方も、全国津々浦々と査定に伺います!!
弊社で高価買取も致しますので、是非お申し付けくださいませ!!


今後とも不動産を通して皆様をPOSITIVE!にさせて頂きます。

============= 

 

 

余談ですが。。。

 

弊社の事務所のじゅうたんが新しくなりました!

2017710152517.JPG

 

真夏に赤いじゅうたん、、、(笑)


近藤曰く

「赤いじゅうたんにしたけど、ちょっと後悔してる。。。」

 

と朝一番で言っていました(笑)

 

事務所もPOSITIVEカラーになりました!

 

7月も弊社は頑張って営業しております!

 

ご面談や物件紹介に関するご相談も、随時お問い合わせを

いただければと思います。

 

 

毎日暑いですが、体調を崩さぬようお体をご自愛くださいませ!

 

 

不動産の『おとり広告』取り締まりを強化!

ポジティブ 小野です!

 

先日、不動産業者に配布されている業界ニュースを

読んでいたところ、おとり広告の取り締まりに関する

記事が載っていたのでシェアいたします♪

 

不動産物件を探したことがある方なら

引っかかったことがある(かもしれない)おとり広告。

 

首都圏不動産公正取引協議会は、この「おとり広告」を

2017年度、強化するという方針を明らかにしました。

https://www.re-port.net/article/news/0000052284/

 

以下、記事を抜粋いたします

>総会後の懇親会で挨拶した中井 加明三会長は

>「昨今は『おとり広告』等の悪質な違反が増加しており

>同協議会に設置している『ポータルサイト広告適正化部会』では

>その対策について協議と検討を進めている。

 

 

私も、この業界の意入る前に、幾度となく(!?)

引っかかったことがあるおとり広告・・・。

 

賃貸物件などを見ていて、問い合わせてみると

「まだご紹介可能です~!」

と返信&連絡があり、不動産屋さんに行くと

 

「ちょうど今、申し込みが入ったみたいで!

 他の物件探しましょう」

 

と言われ、ガッカリした記憶が幾度となくあります。。。

 

最近の賃貸物件のトレンドは、退去&内見前に

入居申し込みと審査を終わらせてしまうというパターン。

 

 

情報が世間に出回る前に、物件を抑えてしまおう!

 

というのが最近の賃貸のトレンドらしいです★

 

もちろん、だれが見ても「いいな」と思う物件は

あっという間に 買手・借主 が決まってしまいます。

 

情報を見て「いいな」と思って、より速く動いた方が、

確実に、申し込みや買付を入れられる事も事実です。。。

 

売買の場合はそこから融資が出るか出ないか?で

また時間を取られてるので、早く動いた方が

 

融資が出た時・出なかった時

 

など、結果はどうあれ、次のアクションを

起こすことが可能になります。

 

 

不動産は金額が大きいだけに、

 

「ちょっと買い物しようかな~。一億円のビル!」

 

といった軽い気持ちで申し込みを入れることは

出来ません。

 

中には、太っ腹な投資家様もいらっしゃいますが♪

 

 

その心理を逆手にとって、少しでも契約に近づけようとする

残念思考な不動産業者もいることは事実です。

 

おとり広告!?

 

と思っても、まずは問い合わせをしてみる勇気も必要ですが

自分の条件に合わない物件はNOを伝えることも必要ですね。

 

当社にご来店&ご面談させていただく投資家の皆様は

論理立った、ご自身なりの購入条件をお持ちの方が

ほとんどなので、手堅い購入をされているように思います。

 

おとり広告かそうでないか?を見極めつつ

情報を精査し、理想の物件に出会ってくださいね!

 

 

ここ最近、物件の動きが早いので、弊社も物件の管理が

間に合わなかったりする場合もありますが

おとり広告だ!と言われないように、身を引き締めて

情報発信をさせて頂きます!

 

POSITIVE!な物件紹介、頑張ります~!

 

不動産の物件購入時の「決断」ポイントって?利回り?内装?

ポジティブ小野です!

 

本日は、投資用物件でも住居用物件でも必ず通る道

「決断力」についてお話しします。

 

不動産は金額が大きい故に、生活用品を買うように

簡単に決めることはできません。

 

迷ったり、小さな疑問が出てきたりするのは

当然ですが、あまり長い間、お気に入りの物件に

出会える日を夢見ていると、何が何だか分からなくなってしまい

購入自体の決断が出来なくなってしまいます。

 

良いな。

 

と思った物件は、投資用・住居用関係なく

他の誰かも同じようなことを思っているものです。

 

その証拠に「いいですね。この物件!」という物件は

買付証明書がバンバン送られてきます。

 

融資が下りるか下りないか?はまた別問題ですが。。。(汗)

 

 

購入しよう!と決断した時には、すでに売れてしまい

誰かのものになっていた・・・。

 

そんな苦い経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

情報が多くなりすぎると、アレもコレもと

欲張ってしまったり、迷ってしまいがち。

 

そんな時は、物件を探す前に

優先順位の高い価値観

を、あらかじめ決めておくとよいでしょう。

 

価値観と書いてしまうと、難しく聞こえてしまいますが

 

・立地や駅からの道のりにこだわる

・利回りにこだわる

・設備や外観、内装にこだわる

・固定資産評価額は絶対にチェックする!

・評価額と売買価格の差をきっちりチェックする!

・修繕履歴はどうなっているか???

 

などなど。。。

 

こだわりポイントの優先順位を把握しておけば、

ブレない物件選びができますね!

 

利回りを優先した結果、固定資産評価の低い物件を買ってしまい

売るに売れず、困ってしまった・・・。

 

 

そんなことがないように 「決断ポイント」 をあらかじめ

決めておいてくださいね!

 

 

その前に!

 

信頼できる不動産屋さんとの出会いが

一番大切です!

 

担当者との相性も大切な「決断ポイント」ですよ~(^^)

 

理屈に抜きの感性も大事にしてくださいね。

 

 

 

 

地震保険で給付金が下りる!?住居・収益用不問です。

ポジティブの小野です!

 

今日は、地震保険に加入されている方への

お得な情報をアップいたします♪

 

メルマガをお取りのお客様は、すでにご存じかもしれませんが

こちらにも書かせてください!

 

住居・収益不動産に関わらず、地震保険に加入されている

お客様へのご案内です♪

 

 

弊社代表の近藤の知人が、地震保険調査の

コンサルティング会社をしており、地震保険に

加入しているお客様を対象に、給付金を請求する

お手伝いをされているそうです。

 

地震保険の給付金が下りるまで、費用は一切かからず、

リスクもなく、診断士を派遣しています。

 

お持ちの家屋や収益物件も含めて、地震保険に入られている方は

対象になりますので、是非、お問い合わせください。

 

・地震保険って、下りるまで時間がかかりそう!

・なんとなく査定のハードルが高い気がする。。。

・査定だけでお金取られそう。。。

・被災地から遠いから、うちは関係ないかな。

・地震でビルや家に傷なんてできているはずがない。

 

そんな風に思っている方も、まずはお問い合わせです!

 

 

所有不動産(戸建・店舗兼住宅・アパート・一棟マンションなど)を

お持ちの方は、弊社までお問い合わせください。

 

電話 ⇒ 03-3794-6200 

 

「ホームページの地震保険のブログを見て~」

とおっしゃっていただければ、詳しいご説明をさせて頂きます!

 

 

熊本地震や、東日本大震災の時の地震に、

地震保険の請求をされていない方は、給付金が

下りるかもしれませんのでまずはお問い合わせを♪

 

電話  ⇒ 03-3794-6200

メール ⇒ info@positive-re.com

 

給付金はお見舞金として受け取れるそうです♪

 

お気軽にお問い合わせください!ね~!

 

 

余談ですが。。。

弊社代表の近藤と、ランチミーティングに行ってきました。

 

目黒の三大とんかつ屋の1つ とんかつ大宝(たいほう) です。

 

2017614135330.jpg

 

とんかつはやっぱり美味しいですね♪

 

代表の近藤は、お酒を飲まないので、目黒駅周辺の

ボリュームがあり、美味しいお店をたくさん知っております。

 

 

目黒にお立ち寄りの際は、美味しいお店で

ご飯を食べてくださいね~!

 

 

借りたくない部屋・借りたくなる部屋

ポジティブリアルエステート(株) スタッフの小野です!

 

ずっと大切に温めていた(汗)スタッフブログを

2017年6月より担当させていただくことになりました!

 

投資用不動産物件を取り扱う当社ですが、

スタッフブログでは、様々な方に楽しんでいただける

情報を配信させて頂きますね~♪

 

今日のテーマは

借りたくない部屋・借りたくなる部屋

について、書いていきます!

 

不動産情報サイトの「at home」が全国の20~59歳の男女

1457名に2017年1月、賃貸住宅で重宝している住宅設備

調査をしたところ、以下のアンケート結果が 出たそうです。

 

上位3位をご紹介します!

 

【マンション】

1位:モニター付きインターホン(27.1%)

2位:追い炊き機能付きバス(21.5%)

3位:魚焼きグリル(19.8%)

 

【アパート】

1位:追い炊き機能付きバス

2位:モニター付きインターホン

3位:魚焼きグリル

 

【一戸建て】

1位:追い炊き機能付きバス

2位:魚焼きグリル

3位:食器洗い乾燥機

 

なんと!!!

 

追い炊き機能付きバスと魚焼きグリルは

どこ住宅においても重宝されているのですね!

 

今や当たり前になりつつある モニター付きインターホン

便利な設備として定着しているようです♪

 

魚焼きグリル、意外でしたね~。

 

魚焼きグリルは掃除が大変!

匂いが籠るから使わなーい。

 

というイメージだったのですが

グリルがあるなら、お魚を焼いて食べたい!

という方が多いのでしょうか。

 

お魚以外にも、お肉も焼けるし、パンも焼こうと思えば

焼けますからねぇ。。。

 

うん、意外と重宝しそうです(笑)

 

ここ最近は、築年数の古い住宅や物件を、新築そっくりに

よみがえらせる リノベーション も主流なっており

 

あの独特の雰囲気がたまらない!

リノベーション物件に住みたいの!

 

という方も増えています。

 

特に女性はリノベーション物件が好きな方が

多いですよ~♪

 

 

その一方で  そこを直して、どうしてここを直さない!?  という

ちょっと残念な物件に出会うことがあります。。。(汗)

 

 

大家さんの予算もあるので、一概には言えませんが

中途半端に直した物件ほど、入居者が安定しない傾向にあります。

 

 

実際に稼働率の悪い物件を見ていると、

内装もそうですが 設備が古く、残念な物件が多い気がします。

 

付加価値をつければ、人気物件になる可能性を秘めた

お部屋はたくさんあります! 

 

借りたくなるお部屋=稼働率の高い物件

 

 

と言っても過言ではありません!

 

入居者がなかなか定着しない不動産物件を

お持ちの大家さん、一度設備を見直してみてくださいね♪

 

付加価値が高ければ、築年数が古くても

相場以上の賃料で借りる方も出てきます。

 

お金をかけて設備を変える事が、良いとも言えません。

 

お風呂がないアパートなのに、キッチンだけはやけに

ピカピカ!という部屋はバランスが悪いですよね?

 

その部屋の良さを、どうアピールするか?が

これからの大家業の課題になっているように思います。

 

 

借りたくなる部屋  を持っていることは、

幸せな大家業を営める第一条件なのではないでしょうか♪

 

借りたくなるPOSITIVE!なお部屋作りは 大切ですよ~!

 

というお話でした♪

 

ページ上部へ